お味噌作り











今年もお味噌作りの会に参加させていただきました。
去年教えてもらいながら初めて作ったお味噌がとても美味しく出来たので、自分の中でお味噌は手作りするもの、という考えに至りました。

今年は大豆1.5キロ分仕込みました。
同じ様に作っても、出来上がりに微妙な違いが出たりするのでしょうか??
しばらく先の事ですが、楽しみです。


a0252561_14231512.jpg



お味噌の仕込みが完了した後は、こちらもお楽しみの持ち寄りランチ。
テーブルの上に次々においしそうなお料理が並び、見て楽しみ、食べて感動する、そんな充実のひと時を過ごす事ができました。

ぴかぴかのおにぎり、ご飯に合うおかず色々、豚の角煮を酒種割包で挟んだ角煮まん、手作りパンでサンドイッチ・・・
全部書ききれませんが、とにかく今年も素晴らしい内容でした。

角煮まんはその場でふかして下さってアツアツ。
美味しいの一言で片づけてしまっては申し訳ない程、バランスの良い味でした。
coeurさんune tableさんがコラボした一品に、感動しきりだったのです。

私はご飯に合うおかず・・・という事で、鮭と蓮根の南蛮漬けを持参しました。
家族に好評の一品です。

une tableさんのジンジャージャムを使ったきんぴらにはラー油をたらりとかけて・・・
私の大好きな味^^
ジンジャージャムは常に作っておいてあるので、翌日早速作りました。
お皿はあっという間にからっぽ^^
先日、こちらのジャムにバルサミコ酢、醤油、オリーブオイルを合わせてドレッシングを作ったのですが、この組み合わせも抜群でした。
色々な料理に使えてとても重宝します^^

去年と同様、あたたかく迎えて下さったTさんは節分にちなんでいわしを使った一品を作って下さいました。
茹でてオリーブオイルとレモン汁に漬けるだけ・・・だったような・・・。
仕上げにパセリをたっぷりとトッピング^^
シンプルなのに、とても美味しかったです。

おいしいランチをいただいた後には、焼き立てのスコーンを手作りの大豆バターと一緒に・・・
coeurさんのアマンドショコラなども加わり、デザートまで豪華でした。

今年も、皆さんと一緒に過ごした数時間の間に、たくさんの事を学ばせていただきました。
本当に勉強になります。
忘れない様に、頭に入れた事を、帰って紙に書き出しました。

美味しく楽しくテーブルを囲む事は、心を元気にすると改めて実感したこの日。
作る事を楽しむ方達と、充実した時間を過ごせて私は幸せでした。
[PR]
by panier0304 | 2013-02-03 23:42 | りょうり
<< オーブンを使って リバティ Gwynne >>