誕生日に







おひなさまの翌日、34歳の誕生日を迎えました。
今年もケーキは私の手作りで^^
誕生日の前日の春を想わせるような陽気が、シャルロットケーキのイメージとぴたりと重なり、
大きくて甘い苺をたっぷりのせて仕上げました。

ふんわりとしたビスキュイ生地の中にはヨーグルトムースを。
フルーツをのせて、ラズベリーのジュレを流し入れました。

a0252561_1333266.jpg


今年もまた息子が歌を歌ってくれたり、たまにしか会えない友達がプレゼントを送ってくれたり・・・
離れていても、こうして優しい気持ちを届けてくれる事が本当に嬉しくて^^

姉はいつものお店でとても素敵なお花をセレクトしてくれました。
何歳になっても、家族や友達からの「おめでとう」は嬉しいものです。

前日に、顔面蒼白になるような事があったのですが、無事に良いスタートをきる事ができて何より^^
本当に有難う♪



前日、外出先から帰宅後、目を離した2,3分の間に、息子がいなくなりました。
そのわずかな間に、また鍵を開けて外に出た様なのです。

大人の足で追いかけたら、きっとすぐに追いつく様な所までしか行っていないはず・・・と思っていたのですが、どこにもいなくて。
散歩で歩く道をひたすら探す事1時間。
私も真剣に不安になってきました。
同居する祖父母も一緒に探してくれていたのですが、一向に見つからず。

一人で出たものの、道に迷ってしまったなら泣き声が聞こえるはず。
それなのに何も聞こえない。
全速力で走っているうちに泣きそうになりながらも、警察に電話をする事にしました。

息子の特徴を全て伝えた後、警察の方が「家の前で泣いていたお子さんを保護してくれた方から連絡が入っています」と。
全身の力が抜けました。
息子の居場所を聞くと、同じ地区とはいえ、一人でそんな場所まで行ったの???というくらい離れた場所でした。
私、人生で初めてパトカーに乗りました。
不安でずっと泣いているんじゃないか、とか色んな思いが交錯しましたが、そのお宅につくと、、息子がご機嫌な顔をして庭で走りまわっているではありませんか!!

そして「ママ、どこから来たの?〇〇君、おじいちゃんとおばあちゃんにクッキーもらったの、ワンワンと遊んだー」って。
あまりにもケロっとしているので、こちらがどっと疲れました。
色々と言いたい事はありましたが、何はともあれ、無事に息子に会えて心底ほっとした私です。
心優しいご夫婦が、連絡がつくまでの間、ずっと一緒に遊んでくれていた様で、申し訳ないやら有難いやらで・・・
「すぐに泣きやんで、走りまわってましたよ~。全くものおじしないのね~。」
どこまで豪快な性格なんだ・・・
あっでも、周りをびっくりさせるような思いがけない行動に出るところが私にそっくり(><)

一瞬最悪の事態が頭をよぎりましたが、親切なご夫婦のおかげで、事なきを得る事ができました。
本当に感謝です。

一人ではどこにも行かないと思いこんでいた私が甘かった。
3歳児、やはりまだ目が離せませんね・・・

週明けの月曜日、あの日2時間以上走り回っていた私は、いまだに筋肉痛が治りません^^;
[PR]
by panier0304 | 2012-03-05 05:11 | おかし
<< ヒヤシンス ひなまつり >>