体に優しい晩御飯








先日のお味噌の会で教わった料理、既に数回作ったものもあったり、少しだけアレンジしてみたり・・・
普段のおかずの中にすんなり溶け込んでいます。
いただいた塩麹はカルパッチョや和えものに使ったり、先日の会でさらっと話題にでた料理に使ってみたり。
この日、数時間の中で色んなヒントをいただけて、それが日々の中で様々に活かされています。
何度思い出してもやっぱり楽しかったなあと、つくづく^^


a0252561_11154929.jpg



平日に息子が寝てからコトコト煮込んだ大豆でおにぎり。
塩昆布とゴマを入れるんだとか・・・ご飯は大豆の煮汁にかつお出汁も入れて炊くのだとか・・・
これも気に入って早速^^

鱈のホイル焼きも、「これをこんな風に作ったらおいしかった~」との会話が頭から離れず、
再現してみる事に^^
キノコ類の上にわかめをのせ、塩麹に漬けた鱈をホイル焼きにするのですが、
これがとてもおいしかったのです。

たくさんの煮大豆は五目豆にしたり、こんな風にポテトサラダにたっぷり入れたり。
母が作っていたように、ジャガイモが熱いうちにコンソメ顆粒をいれてしっかり味付け。
マヨネーズもたっぷりと、そして薄口しょうゆを加える事で全体がしまります。
ポテトサラダに煮大豆、私はこの組み合わせがとても好き^^
うつわクウで見かけた鉄釉の器に盛りつけました。

体に優しく、おいしく・・・そして何度も作りたくなるような肩の凝らない普段のおかず。
楽しく学ぶ姿勢も忘れずに、これからもレパートリーを増やしていけたらと思います。
[PR]
by panier0304 | 2012-02-06 05:22 | りょうり
<< 朝ごはん 水玉のシャツ >>